フラワーレメディ

CONTACT ME
  1. HOME
  2. 癒しの部屋
  3. フラワーレメディ

フラワーレメディとは

不思議な花のエネルギー水

フラワーレメディは、花が持つエネルギーを利用して、精神を癒し、身体の状態を改善することを目的とした自然療法です。

イギリスのバッチ博士によって確立され、イギリスでは広く用いられており、その効能も実証されています。

アロマテラピー同様、フラワーレメディは薬ではありません。

アロマテラピーと少し違う点は、フラワーレメディはまったく無害、ということ。
摂取しすぎても、害になることはありません。

妊娠中は使ってはいけない、といった制限もなく、お年寄りから赤ん坊まで、動物や植物にも使える、とても安全な療法です。

バッチフラワーレメディの成分は、植物を太陽の光に当てたり、煮沸することによって作られた「フラワーエッセンス」と、ワインビネガー、水、アルコール。

レメディは38種あり、7種類まで組み合わせ自由でブレンドすることができます。
自分だけのオリジナルブレンドを作って試してみてください。

  

レスキューレメディ

フラワーレメディは、いろいろな場合のマイナス感情に作用して心の状態を改善します。

中でも、よく用いられるのが、「レスキューレメディ」と呼ばれるもの。

「インパチエンス」「スターオブベツレヘム」「チェリープラム」「ロックローズ」「クレマティス」の5種類のフラワーエッセンスのブレンドで、突然のショックやパニック状態、ひどい悲しみや恐怖に襲われたときに、心を落ち着かせてくれます。



バッチフラワー レスキューレメディ

もっともオーソドックスなタイプ。飲むだけでなく、スプレーで塗布してもOKです。

  

フラワーレメディの使い方

フラワーレメディは、飲み物に混ぜても、直接飲んでも構いません。


直接飲む場合

  1. フラワーレメディを2滴(レスキューレメディなら4滴)、舌の下に垂らし、数秒待ってから飲む。
  2. これを1日4回以上、繰り返す。

  

トリートメントボトルから飲む場合

  1. 遮光ビンに、30mlのミネラルウォーターと、レメディ1種類ごとに2滴(レスキューレメディなら4滴)を入れ、トリートメントボトルを作る。
  2. このトリートメントボトルから、1回に2~4滴を、1日4回飲む。

  

もともとは人間用ですが、最近ではペットのケアにもよく用いられています。特にペットに与える場合は、ノンアルコールのものが良いようです。

犬や猫などは、直接スポイトで数滴口の中に垂らしてやるか、ペットフードに混ぜたり、スプレーで吹きかけてください。


Dr.バッチのフラワー療法―バッチフラワー自然療法の効能と秘密 (ナチュラルヘルスシリーズ)

Dr.バッチのフラワー療法―バッチフラワー自然療法の効能と秘密


上記の本は、さまざまなマイナス感情を和らげる実践法が分かりやすく解説されてます。

英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system