whenとwhile

CONTACT ME
  1. HOME
  2. 英文法
  3. whenとwhile

whenとwhileの違い

ご存じのように、when や while は、時を表す接続詞です。

when は、過去・現在・未来のどの「時」についても使え、未来の「時」でも、when に続く節は現在形になります(「いつ?」という副詞の場合は、その限りではありません)。


  • Stop when you feel tired. (疲れたら、やめなさい)→○
  • Stop when you will feel tired.→×

when は「~の時」、while は「~の間」というように、while の方が時間の幅がある感じ。

while は、二つの出来事が同時進行していることを言いたい場合に使います。


When the phone rang, I was sleeping.
「電話が鳴った時、私は眠っていた」

The phone rang while I was sleeping.
「私が眠っている時、電話が鳴った」


while はよく進行形の動詞が来ますが、when の進行形はあまり見かけません。

文法的に誤りかと思っていたら、Cambridge Dictionary Online に例文がありました。


Steven was very unhappy when things weren't going well for him.
「スティーヴンは、物事がうまく行っていない時、とても不機嫌だった」

As, when or while?


go well(うまく行く) は意味的には「状態」を表しているので、上記はあくまで例外なのかもしれません。

  

whenとwhileを併せて使う

when と while を1文の中で、一緒に使うこともできます。


When you read a book while I'm talking, I feel ignored.
「私が話しているときに、あなたが本を読んでいると、無視されたと感じる」


whenとwhile

  

この例文の場合、while と when はこんなイメージです。

英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system