tooの用法

CONTACT ME
  1. HOME
  2. 英文法
  3. tooの用法

me too

「私もです」という時、Me too. はとても使い勝手がいいフレーズです。


“I'm hungry.”(お腹がすいた)
Me too.”(私もです)


Me too. の他に、So am I. もよく使われますね。
I am too. でもOKです。

否定文なら、、Me too. でなく、Me neither.

よく例として挙げられるように、“I love you.” と言われて、“Me too.” とは返せません。
too を使うなら、I love you too.

me-too は「~の模倣をする」という動詞や、「模倣した」という形容詞でも使われます。

me-tooism (人まね主義、模倣主義)という名詞まであるところが、なんだか凄い。

  

強調のtoo

会話表現で、too は強い肯定の気持ちを込めて使われたりします。相手が何か否定の発言をした後に、反論する場合が多いかも。


“I didn't do it.”(ぼくはやってない)
You did too!”(やったじゃないの)


“I'm not your boyfriend.”(ぼくはきみの彼氏じゃないよ)
You are, too!”(彼氏に決まってるわ)


一見すると、「~もまた」の too と紛らわしいですが、「本当に」「確かに」という強調の意味です。


I mean to do it too.
「やると言ったらやる」

こんな風に、「本当にやる」という決意表明だったりもします。

強調の too は、アメリカやカナダでは使うものの、イギリス英語では、indeed(本当に、まったく)の方が普通です。

英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system