英語のスラング

CONTACT ME
  1. HOME
  2. 英文法
  3. 英語のスラング

NGなスラング

slang(スラング)は、汚い言葉というイメージがありますが、特定の仲間内で使う言葉も「スラング」。
「俗語」「卑語」「隠語」すべてひっくるめて「スラング」です。

くだけた会話なら、スラングOK。とはいえ、使うべきじゃないスラングはもちろんあります。


以前、友人のイラン人男性をものすごく怒らせたことがあります。
英語での口喧嘩で、深刻なものではなかったはずなのに、ある言葉が友人の逆鱗に触れました。

motherfucker

冗談のつもりでも、不用意に言ってはダメ。特にイスラムの国は母親を大事にするのだから、と相当怒られました。

son of a bitch も、「ビッチの息子」ですから、遠まわしに母親を悪く言う言葉です。

子供の頃、友達と喧嘩をするとよく「お前の母さん、デベソ」と、よく分からない罵倒フレーズを言い合ってました。それと同じレベルの悪口だろうと思ったら、とんでもなかった。

いわゆる放送禁止用語は、fuck、shit など4文字のものが多く、four-letter word などとも呼ばれるようです。


その昔、ニュージーランドのTOYOTAのCMで、bugger という言葉が流行りました。

発音は [bʌ́gər]。「チェッ!」と舌打ちするような間投語として使ったり、「嫌な奴」「バカ」「(侮蔑的に)ホモ」という意味だったり。

発音や意味が日本語の「バカ」に似てるということで大ウケ。「BUGGER!」と胸にプリントされた Tシャツも売られていたほどです。


英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system