replaceのwithとby

CONTACT ME
  1. HOME
  2. 英文法
  3. replaceのwithとby

入れ替えできるwithとby

replace(置き換える)は、他動詞なので目的語を取ります。

「~を交換する」というだけなら分かりやすいのですが、「~を…と交換する」となると、少し厄介。


  • replace A with B(AをBと取り替える)
  • replace A by(AをBと取り替える)

with でも by でも、意味はほぼ同じ。
通例、by は受動態で使われ、能動態では with が多く使われます。

  

受身形でbyを使う

「行為者」がはっきりしない場合

受身形にすると、「行為者」は by の後に続くというのが文法的なお約束。


“The company replaced the manual workers with machines.”
「会社は、作業員を機械と入れ替えた」


これを受身形にすると、

“The manual workers were replaced with machines (by the company).”
「作業員は、(会社によって)機械と入れ替えられた」


ただし、この例文のように、あえて「行為者」を明言する必要がなかったり、「おのずと入れ替わった」という場合は、with より by を使うことが多いです。

上記の受身形は、with machines でも間違いではないものの、


The manual workers were replaced by machines.
「作業員は、機械に取って代わられた」

の方をよく目にします。


“Ian's smile was replaced by a frown.”
「イアンの笑顔はしかめ面にかわった」

これも、a frown(しかめ面)は「行為者」ではないのに、by です。

  

受身形でwithを使う

「行為者」をはっきりさせたい場合

「行為者」と「取り替わるもの」が違うことを、きっちり示す必要があるときは、with の代わりとして by を使うことはできません。


“Mary replaced Susan with Kate.”
「メアリーはケイトをスーザンの後任にした」


この受身形は、

“Susan was replaced with Kate by Mary.”


「行為者」を言いたくなければ、by Mary を省略して、“Susan was replaced with Kate.”(スーザンはケイト取って代わられた)でもOKです。

が、Susan was replaced by Kate. とは言えません。

文としては成り立つけど、by Kate だと、(メアリーでなく)ケイトがスーザンを配置換えしたことになり、意味が違ってしまいます。

英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system