名前のフシギ

CONTACT ME
  1. HOME
  2. 英文法
  3. 名前のフシギ

名前の読み方とスペル

大天使ミカエルから派生した「マイケル」という名前。
スペルは、Michael が一番多いのでしょうか。

フランス語だと「ミシェル」という読み方になって、スペルは Michelle、Michele、Michel など。
ドイツ語だと、Michael は「ミヒャエル」。

英語名の Mary は、日本人的には「マリー」と読みたいところですが、カタカナ表記にするなら「メリー」や「メアリー」。

とはいえ、「マリー」の場合もあるので、必ずこう読む、という決まりはありません。もっとも、「マリー」の場合は Marie が多いかも。

以下は、名前の発音を教えてくれるサイトです。

Pronounce Names


「リー」と伸ばす音について、たとえば「ナタリー」という名前は Nataly かと思ってました。でも、Natalie という表記が一般的。

「チャーリー」も Charlie というスペルをよく見ますね。「リー」と伸ばす音は “-lie” になるのでしょうか。

そうすると、「メアリー」が Mary なのはどうしてだろう。
シラブル(音節)の数で違ってくるとか?


そういえば、ニュージーランドでホストマザーに、「Naomi という名前、日本人にもあるの?」と聞かれたことがあります。

当時は、英語で Naomi という名前があることを知らなくて、逆にこちらのほうが「え、英語にもあるの?」と尋ねてしまいました。
英語名だと、a が [ei] となって、「ネイオミ」のような発音ですね。

  

ニックネーム

英語名のニックネームも、カタカナ的に考えると、不思議なものがちょこちょこあります。

ぬいぐるみの熊「テディ・ベア(Teddy bear)」は、元アメリカ大統領セオドア・ルーズベルト氏(Theodore Roosevelt)の愛称「テディ」から来ています。

「セオドア」は、ドイツ語読みだと「テオドール」。でもそれがなぜ、「テディ」になるのやら。

「アンソニー(Anthony)」の愛称が、「トニー(Tony)」なのもなんだか不思議な感じです。

英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system