laterとin

CONTACT ME
  1. HOME
  2. 英文法
  3. laterとin

laterかin、どちら?

○年後のワナ

洋画や日本のドラマの中で、「○年後、○ヶ月後」という字幕を時々目にします。
これは、時間の経過を告げる場面転換のお決まりのパターン。

英語では、6 months later(6ヶ月後)のように、later と書かれているのをよく見かけるんじゃないでしょうか。

そのせいか、たとえば「2時間後に戻ってきます」という場合、“I'll be back 2 hours later.” と言ってしまいそうなのですが……。

正しくは、2 hours later ではなく、in 2 hours です。later ではなく in。

ニュージーランドでは、in の代わりに、2 hours time のように、最後に time を付ける言い方をしていました。
アメリカやイギリスでは分かりませんが、ニュージーランダーは「~時間後に」と言う時、 "~ time" という表現を頻繁にします。


起点を考える

どうして、later が誤りなのかというと。

  • 「特定のある時」から見て、先のことを言う場合は later
  • 「今現在」を起点として、未来のことを言う場合は in

laterとinの違い

  

たとえばドラマの中では、「今現在」ではなく「その場面から○年後」ということになるので later。

文法を理解するには、日本人が日本語で書いたものより、洋書の英文法テキストのほうが断然お勧めです。
日本語で解説された英文法は理屈っぽい感じがするけど、英語のほうが分かりやすく、納得のいく説明になっています。

以下は、私が使っている英文法シリーズです。


Fundamentals of English Grammar (4E) Workbook with Answer Key (AZAR)
Fundamentals of English Grammar

英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system