同僚はキウイ

CONTACT ME
  1. HOME
  2. 英文法
  3. 同僚はキウイ

同音異義語

職場での休憩時間、携帯でメルマガを読んでいた時のこと。

同僚のニュージーランダー(通称「キウイ」)に、「何をしてるのか」と聞かれたので、「メールマガジンを読んでる」と答えたら、「?」という顔で見てきます。

どうやら、male(男性の) magazine と受け取ったらしく。E-mail magazine と言い直したら、納得した様子。

mailmale は、同じ発音の「同音異義語」。でも、だからって、male magazine て、何。

  

風邪とインフルエンザ

風邪の季節は悲惨です。声が出ないことには、仕事になりません。同僚のキウイも、よく風邪をひいてました。

体調が悪そうな同僚に、“Do you have a cold?”(風邪?)と聞くと、“No, I have a flu.”(違う、インフルエンザだ)と答えが返ってきました。

「だから、今日は grumpy(不機嫌)」と言い放ち、言葉通りの不機嫌さ。

インフルエンザで出勤したらダメでしょう、と言いたいところですが、おそらく「インフルエンザ」ではなく「風邪」の意味で flu を使ったのだと思われます。

flu は influenza の口語形。

influenza は、日本語の発音と同じく、[e] の音にアクセントがあります。
意味は「流行性感冒」。cold(風邪)とはっきり区別されてるわけではないのかも?

  

I see は使わない

「なるほど」と、相手のことばに相槌を打つときは、“I see.” と、学校の授業で教わります。

でも I see は、ネイティブはあまり使わないとか。カナダやニュージーランドに滞在した時も、現地の人にそう言われました。

なぜ使わないのか、その理由を同僚のキウイに聞いてみたところ。
この言葉は、日本語の「ふーん」みたいに興味なさそうなニュアンスだから、とのこと。

相手の言ったことが「理解できた、分かった」という意味で返すなら、“OK.” や “I've got it.”。

また、相手が何か話を振ってきたら、ただ相槌を打つだけじゃなく、それに対して質問したり、自分の感想を入れたりするのが普通なので、I see で済ますのは変な感じがするそうです。

言われてみると、日本語の「なるほど」も普段はそんなに使わないような。
友達同士の会話ならともかく、「なるほど」は、ちょっと上から目線な気もします。

  

dearの使い方

“Dear my friend,”

クリスマスカードやバースデイカードなどで、よく見かけるこんな書き出し。
でも「この使い方はおかしい」と、同僚のキウイは言います。

「たとえば、Dear Mike みたいに、Dear の後は名前が来るのが普通」「my dear friend も、ちょっと変」だとか。
つまりは、dear の後ろには固有名詞が続かないといけないらしい。……ホント?

  

See you は間違い?

See you.” は多くの英会話学校で教える、「またね」という超メジャーな挨拶なのですが、これも「変だ」と同僚キウイはブーイング。
See ye!” のほうが一般的じゃないか、と。

ye は you のくだけた表現なので、口語としてそちらの方が自然だとしても、おかしな英語というほどではないと思うのですが。

洋画の中でも “See you!” と普通に言ってます。

同僚いわく、“See you, mom.” や “See you next time.” など、後ろに何か言葉が続く場合に See you を使うのだとか。

これには、他の日本人講師たちからは当然のように反論の嵐でした。

 

英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system