aとtheと無冠詞

CONTACT ME
  1. HOME
  2. 英文法
  3. aとtheと無冠詞

aとthe

“a” は不特定のものに、“the” は特定のものに付ける冠詞です。

I had a banana and an apple, and I gave the banana to Jim.
「バナナとリンゴを持っていたので、バナナをジムにあげた」

「私が持っているバナナ」と特定しているので、ジムにあげたのは the banana。

こんな風に分かりやすいものはいいけど、紛らわしいものも多々あります。

  

timeのaとtheと無冠詞

時間を尋ねる言い方はいくつかありますが、一番有名な “What time is it now?” はあまり使わない、と某英語教材のCMでも言われてました。

私がカナダで実際に聞かれたのが、

Do you have the time?
「今何時ですか」

have the time は、「時計を持っている」「時間が分かる」。

「お時間ありますか」の意味では、無冠詞で “Do you have time?”。“Do you have a minute?” も同じです。

ただし、have the time to-不定詞 など、「~する時間がある」という場合は the が付きます。
また、have a good time(楽しい時を過ごす)のように、time の前に形容詞が来るとたいてい a です。

  

a littleとlittle

a little と little の違いは、学校の授業で必ず教わります。

a little は「わずかにある」、little は「わずかしかない」というニュアンス。
have a little time は「少し時間がする」だし、have little time なら「ほとんど時間がない」。

You have precious little time.
「きみにはほんのわずかに時間がある」

precious が付くと、「ごくごくわずかながらある」という感じ。
a precious little time とは言わないらしく、検索しても見当たりませんでした。

  

the zoneとa zone

I'm in the zone.
(うまくやってる)

I'm doing OK. と同じようなニュアンスです。in the zone は話し言葉で、「完全に集中して」という訳語が載ってます。

一方、“I'm in a zone.” は「ラリってる」。
in a zone はアメリカのスラングで、「(麻薬の影響で)ボーッとして」。

どちらも、広い意味で「ゾーンに入っている」状態、と言えるのかも。

英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system