英語脳と潜在意識

CONTACT ME
  1. HOME
  2. 学習法
  3. 英語脳と潜在意識

潜在意識を活用する

引き寄せの法則

『潜在意識にインプットされた情報は、現実のものとなる』


 

「気の持ちよう」ということは昔から言われています。

暗く沈んだ気持ちでいると嫌なことばかり引き寄せるし、楽しい気持ちでいればよいことが起こりやすい。誰しも経験した事実でしょう。

「引き寄せの法則」はある意味真実ですが、ただ望むだけですべてが叶うわけではありません。

「英語が話せる・聞き取れる」と思い込んだからといって、何もしなければ当然何も変わりません。
それでも、スポーツ選手が行う「イメージトレーニング」は、潜在意識に成功のイメージを刷り込む意味もあります。つまりは自己暗示。

英語学習においても、ネガティブな気持ちがあるとなかなか上達しないので、苦手意識は手放してください。

「必ず英語ができるようになる」と信じることが大切です。

 

アルファ波支配の脳

潜在意識にもっとも作用しやすいのは、心身がくつろいだ「アルファ波支配」の時だそうです。

脳波がアルファ波支配の状態であれば、潜在意識への刷り込みは最大の効果を発揮するとのこと。
創造力・集中力・記憶力・学習能力などが高まることも実証されています。

そのため、リラックス用にクラシック曲をBGMで流したりする学習教材もあり。

ただし、必ずしもアルファ波状態が良いとは限りません。いつもその状態でいたら、おそらく日常生活に支障をきたしてしまいます。
ここぞという時に、アルファ波を利用するとよいかと思います。


前へ

   

英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system