銀行口座と換金

CONTACT ME
  1. HOME
  2. ワーキングホリデー
  3. 銀行口座と換金

現地での銀行口座

海外滞在中、いつもクレジットカードというのは無理があるので、現地での銀行口座開設は必須です。
多額の現金を手元に置いておくのは、お勧めできません。

私は、ニュージーランドでは「ASB Bank」で口座を開設しました。

オークランドの「Crown」いう語学学校に入ったのですが、入学直後に学校のアシスタントカウンセラーの方が手筈を整えてくれて、簡単に口座が開けました。

口座さえ作ってしまえば、あとは withdraw(貯金を引き出す)など、基本的な単語が分かればATM操作も問題ありません。

日本に帰国する際、ASB Bankの窓口の銀行員さんが口座の閉じ方を丁寧に教えてくれました。

  

現地通貨に両替

現金は、現地で日本円と現地の通貨を換金してもOKです。

問題は、両替のレート。場所によっても日によっても頻繁に変動するため、どこで両替するとお得なのか見当がつきません。

オークランドでは、空港や銀行だけでなく、ところどころにエクスチェンジの場所があったので、便利と言えば便利でした。


オークランドに着いて間もない頃、シティの「Thomas Cook」の両替所で換金した時のこと。

日本円をNZドルに換金したのですが、後日、ホストマザーのところに私宛にThomas Cook から電話がかかってきました。

“You've got too much money.”

そう言われて何事かと思ったら、「レートを間違えて多くお金を渡してしまったので、返しに来てほしい」とか。

you を主語にされると、なんだかこちらが悪いみたいに聞こえます。

日本では、会社側のミスであれば、おそらくお客さんに差額を請求することはしないだろうし、ましてや返しに来い、とは言わないでしょう。

仕方なくシティまでお金を返しに行くと、受付の人には “Sorry.” と軽く言われただけ。
「ナンダカナー」な初めての換金体験でした。

英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system