英文履歴書の書き方

CONTACT ME
  1. HOME
  2. ワーキングホリデー
  3. 英文履歴書の書き方

カリキュラム・ビタエ

ワーキングホリデーに行く時に一番心配だったのが、「現地で仕事を見つけられるか」でした。
予算的にぎりぎりだったため、どうしてもアルバイトをする必要がありました。

そして、もうひとつ困ったのが、英文の履歴書。

何をどうやって書いたらいいか分からず、出発前に日本で『英文履歴書の書き方』といった本を買い、履歴書を作ってニュージーランドに持って行ったのですが。

現地の人に見せたところ、変な履歴書だとダメ出しです。
本の通りに作ったつもりだったのに。

「履歴書」は、英語で、c.v.(curriculum vitae)「カリキュラム・ビタエ」。

中国人の友人に協力してもらい、現地で作り直した c.v. が、以下のものです。

表紙もあわせて、計4枚。履歴書に表紙が必要だったり、複数枚書かなきゃいけないということに、まず驚きました。

日本のように履歴書のフォーマットがないと、結構大変。

  

c.v.の1ページ目(表紙)

英文履歴書「表紙」

  

c.v.の2ページ目

英文履歴書「2ページ目」

2ページ目は、「名前」「住所」「学歴」などです。
詳しく学歴を書いても意味がないので、最終学歴だけを書いています。

  

c.v.の3ページ目

英文履歴書「3ページ目」

一番大事な「職歴」。バイトやパートなど、働いた経験があれば、書いておくとよいです。
職名は、正確な英語訳がよく分からないので適当に。

すべての会社名に “Ltd.” を付けてますが、これも適当。
きっちりした c.v. を作成する場合は、「その会社がどういう英語表記を採っているか」を確認の上、記載したほうがよいでしょう。

  

c.v.の4ページ目

英文履歴書「4ページ目」

「趣味・特技」などを書きます。こちらも、大切なところ。
どんな能力があるのか、どんな人柄なのか。自分自身を最大限にアピールすることが目的です。

英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system