洋画を観る

CONTACT ME
  1. HOME
  2. 学習法
  3. 洋画を観る

副音声と字幕

洋画は、日本語翻訳されていても、副音声で英語が聞ける場合が多々あります。
あなたの洋画の観方は、次の1~5のうち、どれですか?


  1. 「英語」で観た後、「日本語」でもう一度観る
  2. 「日本語」で観た後、「英語」でもう一度観る
  3. 「英語」を聞きながら、「英語字幕」を観る
  4. 「英語」を聞きながら、「日本語字幕」を観る
  5. 「日本語」の吹き替えだけで観る

  

数字は、お勧め順です。

「集中力が持続するのは90分」と言われますが、洋画はたいてい90分超。
全編を英語と日本語両方観るのは、よほど好きな映画でないと難しいので、英語が分からなかった部分だけを日本語で確認するほうがよいかと思います。

テレビの2ヶ国語放送を録画したり、洋画DVDの主音声と副音声の切り替えで簡単にできます。
ストーリーがある程度分かれば、日本語を聞く必要はありません。


3は、英語音声に英語字幕が付いたものです。海外の語学学校で、よく字幕付きの映画を教材として使ってました。

聞き取りの助けになるので、この方法もなかなかお勧め。

英語字幕のものは、海外の Amazon.com などでネット通販もできます。


4は、あまりお勧めはできないけど、映画館で洋画を観る時は必然的にこうなりますね。

英語の台詞を聴きながら目で日本語を追っていると、どうしても日本語のほうに注意が行ってしまいます。
あえて字幕を見ないようにすればいいのかも。

純粋に映画を楽しみたい時は、5もありです。

英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system