TOEICを攻略する

CONTACT ME
  1. HOME
  2. 学習法
  3. TOEIC

TOEIC®の概要

TOEIC®は、「Test of English for International Communication」の略です。

英語によるコミュニケーション能力を評価する世界共通のテストという触れ込みですが、国によって若干異なるらしく、ニュージーランドではIELTSのほうが一般的で、TOEICはあまり馴染みがありませんでした。

試験は、毎年1・3・4・5・6・7・9・10・11・12月の年10回、全国各地で実施されます。
問題は45分間のリスニングセクション(100問)と、75分間のリーディングセクション(100問)から成り、計2時間で200問。

以前はリスニングとリーディング(L&R)のみでしたが、現在はスピーキングとライティングの「TOEIC® S&W」テストも実施されています。「S&W」は年24回。

TOEIC®公式サイト

実務に必要なTOEICスコアの目安は、730点以上と言われてました。
が、公式サイトによるとこんな感じのようです。

TOEIC450点ほどあれば、600点はそう遠くありません。どうせなら、500点ではなく600点を目指すことをお勧めします。

  

オンライン講座

TOEIC® 対策コース

受講期間6ヶ月のネットラーニングで、350点コースから750点コースまでのコースがあり。

レッスンしてテスト、またレッスンしてテスト、という流れ。受講中は、レッスンやテストが何度でも受けられます。

この講座のポイントは、自分の弱点がグラフ形式で表されること。強化しなければならない点が、客観的に分かります。

TOEIC® 対策コース

  

速読速解のトレーニング

英語真っすぐリーディング講座

リーディングに特化した、約2ヶ月半のメール講座。講座についての疑問点は、講座制作者の鈴木拓先生に直接質問できるというサポート付きです。

講座はかなり昔から運営されていて、実績は保証済み。

リーディングだけでは物足りないと感じるかもしれませんが、単に英文を読み解くのではなく「いかに速読できるか」、そのコツを身につけるための学習です。

速読できれば、英語を素早く理解できるようになり、ひいてはリスニング力アップにつながります。

TOEICで時間切れになってしまう方にお勧め。

英語真っすぐリーディング講座

 

TOEIC(R)テスト600点攻略プログラム

リスニングとリーディング、どちらも伸ばせるように作られた、アルクの通信講座です。

リスニングでは、話された内容をすぐ理解し考える時間を取らないこと。リーディングでは、斜め読みで内容をつかむことで、解答時間を短縮できます。

教材はテキスト+CD+テスト、受講期間は3ヶ月。

TOEIC(R)テスト600点攻略プログラム

英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system