白ウサギのキャラ

CONTACT ME
  1. HOME
  2. アリス
  3. 白ウサギのキャラ

臆病な白ウサギ

白ウサギのキャラクターは、アリスと対照的に描写されてます。

アリスが「若く」て「大胆」で「元気」があって「目的にすばやく向かう」のに対して、白ウサギは「年配」で「臆病」で「弱々しく」「神経質にぐずぐずする」イメージだとか。

  

I think the White Rabbit should wear spectacles. I am sure his voice should quaver, and his knees quiver, and his whole air suggest a total inability to say “Bo” to a goose!

“白ウサギは、眼鏡をかけてると思う。声は震えていて、膝はがくがくしてて、ガチョウに『ワッ!』と声をかけて脅かすこともできないような感じなんだ”

  

上記はルイス・キャロルの言葉ですが、quaver((体や声・音が)震える)と quiver(震える)など、さすが言葉の選び方が絶妙です。

  

“Why, Mary Ann, what are you doing out here? Run home this moment, and fetch me a pair of gloves and a fan! Quick now!”

「メリー・アン、ここで何をやってるんだ。すぐ家に走っていって、手袋と扇を持ってきなさい。早く!」

  

偶然アリスは白ウサギと再会するものの、白ウサギの方はアリスを見るのは初めて。
あろうことか、アリスを使用人のメリー・アンと間違えます。

唐突にメリー・アンという名前が出てきて読者は戸惑ってしまうけど、前述のキャロルとテニエルのやり取りを知っていると「あ、そういうことか」と苦笑するんじゃないでしょうか。

遅れそうだわ、手袋と扇をなくすわ、でイライラカリカリしている白ウサギ。

偉そうな態度で怒鳴るのは、臆病さや弱さの裏返しです。

前へ  次へ

【参照】
The Annotated Alice: The Definitive Edition: Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glass
The Annotated Alice

英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system