白の女王との出会い

CONTACT ME
  1. HOME
  2. アリス
  3. 白の女王との出会い

チェックメイトならず

d4のマスで、アリスは双子のトゥイードルダムとトゥイードルディーに出会い、その近くで赤の王が眠っているのを見つけます。

やがて、風で飛ばされたショールを追い掛けて、白の女王がものすごい速さでアリスの方に走って来ます。
この時、白の女王は直進せず、e3のマスへ行けば、赤の王にチェックメイトをかけるチャンスがあったのですが、それを逃してしまいました。

白の女王はどこかぼうっとした感じで描写されており、絶好の機会に気づかなかったようです。

赤の王

  

昨日・今日・明日

白の女王は、アリスをメイドとして雇おう、と提案します。報酬は、twopence a week, and jam every other day(週に2ペンスと1日おきにジャム)。

「今日はジャムはいらない」と断るアリスに、白の女王は「たとえ欲しいと言われても、今日はあげられない」と言います。

  

“The rule is, jam to-morrow and jam yesterday――but never to-day.”

「ジャムは、明日用と昨日用です。今日ではありません」

  

1日おきなので、「昨日」出されたのなら、次は「明日」。そして「明日」になれば、ジャムは「今日」出されることになるはず。

ところが、白の女王の理論は違います。

  

“It's jam every other day: to-day isn't any other day, you know.”

「ジャムは1日おきです。いつも『今日』というわけではないでしょう」

  

昨日から見れば昨日が「今日」、明日になれば明日が「今日」。そうなると、毎日「今日」になって、1日おきにならないじゃないか、という主旨です。

考え始めると頭が混乱しそうなロジックですが、この台詞の面白さは、every other dayany other day の対比でしょう。

前へ  次へ

【参照】
The Annotated Alice: The Definitive Edition: Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glass
The Annotated Alice

英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system