キャロルとテニエル

CONTACT ME
  1. HOME
  2. アリス
  3. キャロルとテニエル

原作者はそれを我慢できない

ルイス・キャロル原作の『不思議の国のアリス』は、ジョン・テニエルの挿絵が有名です。

けれど肝心のアリスの絵について、キャロルはテニエルに不満を持っていた様子。

『アリス』のモデルが、アリス・リデルという少女なのは有名な話ですが、テニエルの挿絵はアリス・リデルではありません。

本当のアリス・リデルは、黒髪のショートヘアで、前髪も下ろしていました。
キャロルが『アリス』のモデルにするようにとテニエルに送った写真は、実際はアリスではなく、メアリー(メリー?)という別の少女のものです。

ちなみに、物語の中にも、Mary Ann(メリ-・アン)は、白ウサギのメイドとして名前だけ出てきます。

キャロルがアリス本人の写真を送らなかったのには、なにかしら事情があったのでしょうが。

テニエルは「モデルなんていらない」と写真を拒んだため、キャロルは面白くなかったようです。

  

Mr. Tenniel declared he should no more needed one than I should need a multiplication table to work a mathematical problem!

“テニエル氏は、数学の問題を解くのに九九表が必要ないのと同じで、モデルはもう必要ない、と言い張った”

  

no more~than...(…と同様に~でない)の構文です。

  

head decidedly too large and feet decidedly too small

“明らかに頭でっかちで、足が小さすぎる”

アリス

  

テニエルの描いたアリスのイラストについて、キャロルは "out of propotion"(体のバランスがおかしい)と手厳しい意見。
確かに、頭身のバランスが悪い気もします。

次へ

【参照】
The Annotated Alice: The Definitive Edition: Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glass
The Annotated Alice

英文法・英語雑学

「文字通り」じゃないliteral  …more

学習法・英語教材

英語がモノになる学習法  …more

アリスを英語で読む

『アリス』は言葉遊びの宝庫  …more

洋画の台詞・ゲーム

もっと英語を楽しむために  …more

ワーキングホリデー豆知識

ニュージーランドでワーホリ  …more

便利・お役立ち

ランゲージエクスチェンジ

オンライン辞書

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system